上部写真大徳寺 上部写真平野神社 上部写真今宮神社 上部写真北野天満宮


上のボタンをクリックするとそれぞれのジャンルの施設がマップ上に表示されます。

紫野北野エリア帯1 紫野北野エリア帯2
map


社寺アイコン

今宮神社

IMAMIYA-JINJA SHRINE

徳川綱吉の母桂昌院(お玉さん)ゆかりの社で「玉の輿」祈願で賑わう。

今宮神社写真1

今宮神社
京都市北区紫野今宮町21
☎075-491-0082
駐車場あり(有料)/HPあり
参拝▶時間自由(社務所9:00~17:00)
無料
http://www.imamiyajinja.org/


社寺アイコン

大徳寺 興臨院

KOHRININ-TEMPLE in DAITOKUJI-TEMPLE

重要文化財の本堂や
名園「方丈庭園」を特別公開

優美で落ち着きを感じさせる本堂。 白砂に石組みを配した方丈庭園を持つ興臨院が春と秋に特別公開される。

大徳寺写真2

大徳寺写真3

大徳寺 興臨院
京都市北区紫野大徳寺町58
☎075-231-7015(京都春秋)
駐車場あり(有料)/HPあり「京都春秋」
参拝▶秋の拝観は9月8日から(期間中,拝観休止日あり)。
10:00~16:00(受付終了)
大人600円
http://kyotoshunju.com/


社寺アイコン

平野神社

HIRANO-JINJA SHRINE

本殿は「平野造」と称される独特の造りで、国の重要文化財に指定。 桜の名所としても有名。

http://www.hiranojinja.com/

平野神社写真1

平野神社
京都市北区平野宮本町1
☎075-461-4450
駐車場あり(有料)/HPあり
参拝▶6:00~17:00
無料


社寺アイコン

北野天満宮

KITANO-TENMANGU SHRINE

全国天満宮・天神社の総本社。 学問の神様として広く知られる。

北野天満宮写真2

北野天満宮
京都市上京区馬喰町 北野天満宮社務所
☎075-461-0005
駐車場あり(無料)/HPあり
参拝▶5:30~17:30(10月~3月)
無料
http://www.kitanotenmangu.or.jp/


社寺アイコン

源光庵

GENKOAN TEMPLE

丸い窓と四角い窓
二つの窓から眺める紅葉は格別

本堂の丸い「悟りの窓」と四角い「迷いの窓」には、仏教の概念がそれぞれに込められている。 借景の庭園も美しい。

源光庵写真1

源光庵写真2

源光庵写真3

源光庵
京都市北区鷹峯北鷹峯町47
☎075-492-1858
駐車場あり(紅葉シーズンを除く)/HPなし
参拝▶9:00~17:00(法要行事の際は拝観中止の時間あり)
大人400円(紅葉シーズンは500円)


社寺アイコン

建勲神社

KENKUN-JINJA SHRINE

織田信長公を祀る神社。 緑豊かな境内からは東山三十六峰の眺望も楽しめる。

http://kenkun-jinja.org/index.html

建勲神社写真2

建勲神社
京都府京都市北区紫野北舟岡町49
☎075-451-0170
駐車場なし/HPあり
参拝▶時間自由(社務所は9:00~17:00)/無料


グルメアイコン

北山 はんべえ

Kitayama HANBEI
Japanese Restautant

季節の素材を織り込んで
繊細な味わいの京料理

- 四季折々の京料理コース -
(※要事前予約)

紅葉で有名な源光庵をはじめ、上賀茂神社、金閣寺、大徳寺などからバス10分以内でアクセス可能な隠れ家割烹。 “目でも舌でも京の四季を感じてほしい„という想いをこめて作られた料理は見た目も美しく、ほっこりと心ほどける上品な味わい。 素材の仕込みから仕上げまですべての工程を料理長自らが手がけており、完全予約制の丁寧なおもてなしをしている。 ランチには昼のコース3,000円(税抜)/4,500円(税抜)もおすすめだ。

北山はんべえ写真1

北山はんべえ写真2

北山はんべえ写真3

おすすめコース6,000円(税抜)
おまかせコース8,000円(税抜)
本格的な京料理が手ごろな価格で 楽しめる嬉しさ。

北山はんべえ
京都市北区紫竹東栗栖町58-1
☎075-492-5020
近隣Pあり(有料)/HPあり
営業:11:30~14:30、17:30~22:00/水・第3木曜休
*要予約


体験アイコン

翠々(すず)

SUZU

着物のいろはも学べる
手描き友禅工房

-誂を身近に叶える場所-

北野天満宮のそば、上七軒にある工房。 着物はもちろん、帯揚げや衿、襦袢などさまざまな和装小物も製作。 染織全般に通じた作り手に直接オーダーできるからこそ、敷居が高く感じるお誂えが身近に叶う。 工房の2 階には着付けスペースも誕生!事前にメール等で相談しながら、目的に合った着物の着こなしはもちろん、持ち込み着物の着付けもしてもらえる。 完全予約制。事前にお問い合わせを。

翠々写真1

翠々写真2

季節の柄やTPOが難しい着物。しっかりと知識を身につけてワンランク上の着こなしをしたい、そんな方にぴったりの場所。

翠々写真3

翠々
京都市上京区真盛町741-5/不定休
☎075-354-6393
ponkato@kw.catv.ne.jp
希望内容、日時をメールでご相談ください


グルメアイコン

神馬

SHINME

京都の酒場は神馬なくしては語れない

- 旬の料理と日本酒 -

毎朝、京都市中央卸売市場に足を運ぶところから、神馬の1日は始まる。 その日一番の食材を自らの目で見て、選び、買い付ける。 神馬の料理は、素材選びの時点からすでに始まっているのだ。 メニュー表を作ることも叶わないくらい、日々入れ替わる酒肴の数々。 それもそのはず。 夏の鱧、秋の終わりの甘鯛、冬のフグ。京の美味は季節によって移り変わるのだから。 代々伝わってきた包丁さばきから生み出される旬の酒肴。 気づけば進む各地の地酒。これ以上の贅沢は、きっとない。

神馬写真1

神馬写真2

「今日は何が美味しいの?」そんな会話から酒宴が始まる。創業から80 年以上の歴史を持つ店を、現在は3 代目の酒谷直孝さんが切り盛りしている。

神馬写真3

神馬
京都市上京区千本通中立売上る玉屋町38
☎075-461-3635
17:00~21:30
日曜休

神馬写真8

◂洛北の詳しいお店情報は
「あべきたNow」でも掲載中!

Copyright (C) Genb All Rights Reserved.


お土産アイコン

千ひろ

CHIHIRO

おみやげに食卓に、大活躍のじゃこ山椒
間違いない品を選びたいなら

- じゃこ山椒 -

京都のおみやげ、としてすぐに思い浮かぶのが「じゃこ山椒」。 しかし、あまりの品数の多さに、どの店のものを選べばいいのか途方に暮れる人も多いのでは? そんなあなたにアドバイスしたい。 駅や百貨店でも買えるが、せっかくならば店舗へ行こう。 静かな街中に佇む小さなお店、千ひろは、地元の人からも長年支持されてきた人気店。 添加物や化学調味料を一切使用しないじゃこ山椒は、ふっくらと柔らかい手作りの味。 子どもから年配の方まで、誰にでも喜ばれること間違いなし。 この店で欠かせないのは、ニンニクとゴマ油で香ばしく仕上げた「黄金じゃこ」。 ごはんがモリモリ進む美味しさで、お弁当にもぴったりだ。

千ひろ写真1

千ひろ写真2

可愛らしいパッケージの小分けパック(540 円(税込))は常温で持ち歩き可能。 袋はチャックつきでそのまま冷蔵庫で保存できるのが嬉しい。

千ひろ写真3

京の佃煮 千ひろ
京都市上京区一条通淨福寺西入る 革堂之内町293
☎075-432-6432
10:00~18:00
日曜・第3土曜休

千ひろ写真8

◂洛北の詳しいお店情報は
「あべきたNow」でも掲載中!

Copyright (C) Genb All Rights Reserved.


粉屋珈琲写真1

粉屋珈琲

粉屋珈琲写真2


おはりばこ写真1

おはりばこ

おはりばこ写真2


ガラス工房写真1

ガラス工房 nazuna 薺

ガラス工房写真2


Umesakuramouse写真1

着物レンタル UmeSakura

Umesakuramouse写真2


お土産アイコン

パティスリーミムラ

暮らすようにまちを歩こう
地元の人に愛される
お菓子屋さんへ

仲良し家族が営む、地元の人から愛されるお菓子屋さんがある。 今回、新登場なんです!と2代目シェフが紹介してくれた「ミム・ラ・スティック」。 店名と“素朴な、飾り気のない”という意味をもつ「ラスティック」という単語を掛け合わせたお菓子は、まさにミムラのスタイルそのもの。 表面がカリカリッと香ばしく、油脂分の重さを感じない生地は、食べても疲れることがない。 良質の素材を使い、手間がかかっても余計な添加物を入れずに作っているからだろう。 派手さはないけれど、どこか懐かしく、毎日食べたくなるような味。 もしかしたらそれは一番難しいものなのかもしれない。 商品すべてに、作り手のあたたかさが溢れたお菓子たち。 地元の人になった気分でそんなお店に入ってみるのもまた、旅の楽しみなのかも。

ミムラ写真1

ミムラ写真2

ミムラ写真3

ミム・ラ・スティック 140円(税込)/10本箱入り1,550円(税込)
ずらりと10種類のフレーバーが揃ったスティック状のパウンドケーキ。 砂糖をまぶして焼き上げた表面のカリッとした食感と、しっとり軽い生地のバランスがいい。 すべてのフレーバーが入った箱入りはカラフルで、見た目も楽しい。 どの味から食べようか迷ってしまうのが難点か。

パティスリーミムラ
京都市北区紫竹西野山町44-8
☎075-493-4410
9:00~20:00(火、日、祝は19:00まで)
第3火曜休


お土産アイコン

パティスリーカラン

甘い香りに満ちた
幸せスイーツをどうぞ

まるで絵本の中から抜け出てきたような木の温もりあふれるお店。 デコレーションケーキからマドレーヌ・クッキーなどの焼き菓子まで、店内はあふれるほどのお菓子でいっぱいだ。 季節ごとの可愛いパッケージの詰め合わせはもちろん、クッキー1枚からでもバラで買うことができる使い勝手の良さが人気で、常にお客さんが絶えない。 この店の大きな魅力がもうひとつ。 それはいつも明るく、笑顔でいっぱいの店員さんたち。 注文された商品を楽しそうに包む姿から、「カランのお菓子が大好き!」という気持ちがひしひしと伝わってくる。 買う人も、売る人も、幸せな気持ちになれる店。 だからきっと何度も通いたくなってしまうんだろう。

カラン写真1

カラン写真2

カラン写真3

西賀茂チーズ 108円(税込)/3種20個箱入り 2,455円(税込)
「西賀茂チーズ」は2種のチーズをブレンドした生地を焼き上げた、ひと口サイズのチーズケーキ。 スフレのとろけるような軽い口どけと、コクのあるチーズが絶妙のバランス。 抹茶、チョコ味も外せない美味しさ。 ここはぜひ3種の詰め合わせを選びたい。

パティスリーカラン
京都市北区西賀茂坊ノ後町15
☎075-495-0094
10:00~19:00
火曜休(不定休あり)